忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

無垢の建具(ドア)は

   

 

現場塗装仕上げとなります

 

 

 

ココだけの話 アオレンジャーの部屋がある様ですw





狭い幅から狭い幅に曲がるのって結構キツイ

人間って90度に曲がるの そんなに得意ぢゃ無い。

 

 

 

なので あえて壁を丸めると けっこう楽ちん。

 

と言う事を 壁の中から見てるのが居た。

 

 

 

アディ押忍。




オリジナル おネコ様ドア

 

 

 

無垢材だから出来る事

 

 

 

ささ どうぞおヌコさま^^




カウンターとアイアンポールと二重巾木



床はナラ


アディ押忍




建物に併せた物置

深い軒下には自転車置きとして3台は置けますね。

 

 

 

木製ドアを開けると大き目収納

 

 

 

なんだかんだエコキュートのタンクを隠したかったのですが^^

 

 

 

玄関前にドーン!とタンクある家とか ちょっとキツイなって(汗

 

外物置小屋のご紹介でした^^




階段上がった廊下に本棚

 

 

 

各室 色違いのドア

 

 

 

アディ押忍




積雪ゼロの冬・・2020211日 ようやく降りましたね^^

雪が無いのは有難いとは言え あまり無いのも不安になります。

経済損失も心配ですしね。やっぱ極端ってのは宜しくないす。

 

 

 

さてこちら 雪に映えるガルバリウム+木製壁のおうち。

 

最初はグレー系の「塗り壁」を御提案していました。

木の壁は 弊社オリジナルの押し縁ラップ式です。

 

 

 

白系も良いかなとか思いつつ。

 

 

 

それが セッションのち黒系の鋼鈑外壁に決定しまして^^

 

 

 

同じ外壁でも軒天井(屋根の裏面)が違うだけで印象違います。

例えば 白い軒天だとこんな感じ

 

 

 

例えば アクセントの木調に併せた軒天だと

 

 

 

色遣いって面白いすね^^

 

あ ちなみにこちらのおうち

落雪仕様で玄関側には雪が落ちてこない様

後ろに向かっての片流れ屋根になっています。

 

雪国の知恵ですなぁ^^

 

 

こちらユニットバス設置前の空間

天井断熱で見えないですが 壁の防湿シートは

梁に気密テープ留めして 気流を確実に止めています。

 

 

 

天井断熱はこんな感じ。熱橋見事に無いですね。

 

 

 

その後 室内側には丁寧に防湿シート。

黒いのがブチル気密テープ。

 

 

 

このテープ 屋外で4年防水に使って(試験兼ねて)たんだけど劣化無しの実績あり。

紫外線も極端な温度変化も無い室内使用なら更に安心ですね。

 

そこにユニットバス設置

 

 

 

基礎断熱なので必要無いですが この黄色いラインで

ユニットバス全周気流止めを行っています。

 

 

 

黄色の線下に 防湿シートが見えますね。

管理出来ない気流は作らないって意思です。

 

ユニットバス設置にもノウハウあるでしょ^^

 

アディ押忍。






木造4寸角軸組み 建て方作業(棟上げ)

 

 

 

弊社の「建て方」は2階の柱を立てる前に

2階の床合板(水平構面)を貼ります。

 

 

 

そして ↑合板を施工したら 即ガードシート(粘着)を貼ります

これが屋根を仕舞うまでの床養生になる訳です。

 

このシール 透明なので 後でも釘の色・ピッチがチェック可能。

 

 

 

なぜ釘に色が付いているかは(CN釘)こちら

http://eyescode.bijual.com/Date/20180514/ 【ブログ:2×4の釘】

 

的確なインスペクション(検査)は大切なリスクヘッジです。

 


ここ試験出るから ちゃんとリンク先復習しておくようにw

 

アディ押忍






ネコちゃんウォークウォール作成中。

 

 

 

こちら仕上げをスッキリしたかったので

踏板の下地は壁内に入れています。

 

ただし この方法は「外張り付加断熱」を行っていると共に

結構な手間が掛かる事を覚えておいてください。

 

【ブログ:階段施工に必要な事】

http://eyescode.bijual.com/Date/20171017/

外壁に接する面は絶対躯体(壁内)に絡めない事。

 

↓こちら赤い部分が防湿フィルムとの気密テープ。

 

 

 

黄色い部分(棚板部分)に10mm掛かる様に気密テープを施工(4面)

 

こうしないと 棚板と防湿シートの隙間から壁内に湿気が流入するから。

 

ちなみに10mmってのは ここに貼る石膏ボードが12mmだから

その厚みに隠れる様に。ねw 結構な手間でしょ(笑

 

だから出来るだけ無駄な事はしない方が良いのです。

今回は手間と仕上げを天秤にかけて 仕上げを選んだ訳ですが^^

 

ではでは。

 

※壁内けの湿度の流入=カビ・ダニの発生原に。








お馴染み高性能グラスウール

 

パックを開けると倍くらいに膨らみます(笑

 

 

 

ちなみにFDA(米国食品医薬品局)には吹き込み断熱材の施工指針として

ミネラルウール(グラスウールやロックウール)は10%増し吹き込み

セルロース(WF)には20%増しの吹き込みを規定してあります。

 

こちら吹き込み用ではありませんが 十分な割増率ですね。

 

あと  高密度ゆえに

 

 

 

立ちますw

 

管理出来ない壁の中 断熱材の垂れさがりとか収縮・・

安心できますよね。





棟上げ~2日目にチェック出来る事。

 

 

 

例えば「最上階」の形が見える頃「屋根断熱」だとしたら

 

 

 

垂木(屋根)が乗る前に「防湿シート」が先張りしてあるか

 

 

 

画像は仮置きですが 防湿シートを先張りする事

経年劣化対応や施工ムラを無くす事が出来ます。

 

その上に屋根(垂木)を施工していきますが

ちゃんと通気経路が確保出来るかどうか

 

 

 

弊社ではお馴染みゲーブル施工の場合も

通気が停滞しないかどうか~大切な事です。

 

 

 

屋根を床構面としてみる場合(構造面としなくても)

構造面材は「千鳥貼り」が基本です。

 

 

 

そして面材での耐震の場合は下屋を組む前に面材施工

「外張り付加断熱」の場合は断熱も先施工。

 

 

 

下屋とは↓この部分 屋根の中に隠れる外壁下地や断熱も

しっかり繋がってなければイケませんね。

 

 

 

断熱施工後は速やかに透湿防水シートを施工

 

 

そこまでやって 初めて下屋の施工となります。

 

 

 

あと この画像に見えるのはハリケーンタイ(矢印部分)

   

 

この金物に ZN釘を4本打つ事によって

躯体がS.P.Fの場合 1個辺り 2.71kNの力を保有します。

 

ちなみに人家に被害が出るとされる風速70mの時に金物1個辺りに掛かる力は

1.67kNとされていますので 相当に余裕があると言えます。

 

 

 

壁に対し垂直に出てくる垂木には全て打ち付けます。

 

最近は台風の大型化が顕著になってきていますが

確実な根拠と施工で 台風にも強い家が作れると言う事です。

 

ほんの一日でも見るところ結構あるでしょ^^

〇〇工法だから強いんです!の根拠って?(笑

 

お値段以上 アイズw





カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR