忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2527]  [2526]  [2525]  [2524]  [2523]  [2522]  [2521]  [2520]  [2519]  [2518]  [2517

ツーバイフォー工法に使える構造釘には「色」が付いています。

 

例えばCN90(コモンネイル)の90mmは「赤」

 

 

 

これは釘を打った後にインスペクション(検査)しやすい様にと言う

実にアメリカ的な考え方です。

 

CN90の使用用途としては ↓ 例えばスタッド上枠と頭繋ぎ材を緊結する場合。

 

 

 

上画像のアップがこちら

 

 

 

釘が材料を貫通する事で初めて必要強度が生まれ

更に目で見ての
本数チェックも可能になります。

 

上記画像にて一目でインスペクションOK!が分かるって訳です。 

 


そして 床などに使うCN75は「青」

 

 

 

床のアップがこちら。

 

 

外周150mm・内周200mmピッチと こちらも施工後検査OK

 

ちなみに釘ピッチは便宜上に使われるだけで 必要釘数が担保されれば

釘ピッチの広さは同等である必要はありません。

 

この辺も構造計算によって異なります。

 

 

そして主に壁に使われるCN50が「緑」

 

 

 

これも後で しっかり釘本数がチェック出来ますね。

 

 

 

そんなこんなのコモンネイル。

 

なかなか合理的でしょ^^

 

 

あ そぅそぅ 金物に使う釘なんかも指定があったりして

 

ZNって言いまして 頭に「Z」って刻印があります。

 

   

 

なんとも手の込んだ話にございます(笑

 

 

そんなこんなで安心をあなたに^^





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
7
12 13
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR