忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2126]  [2125]  [2124]  [2123]  [2122]  [2121]  [2120]  [2119]  [2118]  [2117]  [2116
こちら先日の見学会場にてステンレスキッチン。



今回は「レンジフード」のお話です。

例えばレンジフード どの位の排気量があるかご存知ですか。

弊社にて良く使うシロッコタイプで 強520~弱200㎥/hとかあります。

どの位か判りませんよね^^

単純に2.4M高で20帖のLDKで約33㎥。

その通り。

弱で回しても 1時間に6回程度空気が入れ替わる計算です。

強運転だと 1時間に15回以上の空気が(驚


外が0度 暖房したLDKが26度だとしたら・・・

強運転でレンジフード回すと 約4分で0度になってしまいますwww

これ管理された開口からの給気なら良いですが コンセントとか
床~壁の隙間・内壁の隙間だとしたら・・

あぁ 確実に壁の中は露点以下ですね(滝汗


そんな心配を最小限にするのが 同時給排フード等ですが
結構 背中が寒くなったりするのはアバタもエクボで(汗

と言いつつ こんなのローテクな手法もあります。



レンジフード附近に 矢印の様な吸気口。

この四角いグリル

ポン!と押すと 開きまして外気が直接引っ張られます。



調理した熱と共に 最小経路にて外気が吸われる事になる訳です。

これで LDKの空気が使われる事が大幅に減ります。

こんなテクも居住環境の快適性には必要な考え方ですね。

もちろん

レンジフードからの排気が直接室内に戻ってくるような
アホな計画はアウトですからねwww









この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
10
13 14 15 19
24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR