忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2892]  [2891]  [2890]  [2889]  [2888]  [2887]  [2886]  [2885]  [2884]  [2883]  [2882

以前チラ見せしたおうち

 

 

 

「あの階段の上は?」ってご質問頂きました。

もぉ 欲しがりさんですねぃ(笑     なんて有難うございます,,orz

 

 

 

このストリップ階段可愛いでしょ^^

 

階段を上るとこんな感じ。

 

 

 

天井高さは1400mm。コモリ感がとっても良いです。

 

そしてそのロフトの一画に6畳用位のルームエアコンを。

 

 

 

エアコン上には「気密型の開閉シャッター」を設置して

クソ暑い夏 重く湿った外気(赤)を そのままエアコンに食わせます。

 

そして除湿された涼しい冷気(青)が・・

 

 

 

こんな開放的な吹き抜けへと抜けていきます。

 

そして最初の画像 2階フロアで冷気を広げる訳ですが



更に天井に設けたパドルファン(シーリングファン)で

この吹き抜けから一階に冷気を落としちゃいます。

 

 

 

ファン無くても十分に冷気は落ちていきますが

送風感を感じると体感温度は下がるので お好みでどうぞ^^

 

そして最終的に 洗面室等の換気扇から排出されます
(もちろん100%では無くエアコンへのリターンも出ます)

 

そう 換気も備えた全館冷房(もどき)システムです。

 

個室のドアを閉めるとどうしても部屋間の温度差は出ますが

ダクト等使わず 一番小さなエネルギーで

健康的に冷房できるスタイルかと考えています。

 

これから派生して ファンを使ったりダクトを使ったり

専用システムを組んだりと構成は広がりますが

間取りによっては こんな事も可能となります。

 

もちろん的確な断熱と空気の流れを作らないと

単なる失敗にしかなりませんので注意は必要です(笑

 

出来るだけ小さなエネルギーで 快適に健康に^^

 

アディ押忍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR