忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2657]  [2656]  [2655]  [2654]  [2653]  [2652]  [2651]  [2650]  [2649]  [2648]  [2647

とある商業用建物の新築物件を採寸に。

 

なんでもその施設 住宅並みに断熱性能が優れていて

「光熱費も掛かりませんよ」って紹介だと言う。

 

まぁ 窓はアルミ+樹脂のペアガラス入ってたから

まぁ 住宅並み・・まぁいっか。

 

配管スペースで床下が気になったんだけど

丁度1枚床合板が外れていまして ラッキー♪と見てみれば

 

ん?

 

 

 

スタイロ1B・・え 30ミリ厚み(↑印字ありますね)

 

をぃをぃ 1種bだと熱伝導率≒0.04だぞおい。

 

スタイロ使う場合は最低でも 3種bを使いましょう(熱伝導率0.0280.023

※熱伝導率は数字が小さい程 熱抵抗が大きくなります。

 

この差 単純に熱抵抗値で考えてみましょう。

 

「熱抵抗値R=断熱材の厚み(mm)÷1000÷熱伝導率」です。

 

ここではお馴染み「熱抵抗値」は数字が大きい程 断熱性能が高いと言う数字

 

ちなみに アイズの住宅に求める床の最低熱抵抗値はR=4.3

 

それに対して この住宅並みだと言う床の熱抵抗値R=0.75

 

5.7倍以上の差(爆

 

まぁ ここ作った工務店の住宅レベルがソコなのでしょうから文句は言いませんが

いつもの「断熱とか耐震はイメージでは無く数字と精度で選びましょう」と言う話でした。

 

困った困った(苦笑

 

アディ押忍






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
6
9 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR