忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1849]  [1848]  [1847]  [1846]  [1845]  [1844]  [1843]  [1842]  [1841]  [1840]  [1839
 
割れない漆喰壁を作るには素材以前に「下地」が大切です。
 
女性の方なら解りますよね。お化粧の下地って大切だと思います^^
 
って訳で まずは壁下地にグラスファイバーメッシュを練りこんでいきます。
 
これがポイント。双方の弱点を補う訳です。
 
鉄筋+コンクリート=鉄筋コンクリートの様な図式ですね。
 
 
 

 
乾いてきましたよ。
 
 
 
 

十分に乾燥させたらシーラーの上 漆喰を塗りこみ
 
 
 
 
更に追っかけでパターンを付けていきます。
 
この辺のサジ加減は まさにプロの領域。
 
 
 

 
そうやって割れない強い壁を作っていくんですね。
 
ちなみに この漆喰は無機質100%のスベイン漆喰
 
ずっと白くて強い壁 如何ですか。
 
 
 
施工施工を現場で見たいすか?
 
予約頂ければ次回の施工ご案内致しますよ^^





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
7
11 12
20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR