忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2262]  [2261]  [2260]  [2259]  [2258]  [2257]  [2256]  [2255]  [2254]  [2253]  [2252
外壁下地の通気層
 
貫通パイプ周りの防水処理確認できますね^^
 


通気下地の基本:横下地の場合は一定間隔に通気口を開けておきます。 
 
矢印の様に 上昇気流が淀まない様な気流道が必要です(クリック可)

 
画像にて下地の縦横方向が違うのは
仕上材が横張りの場合は縦胴縁・縦張りの場合は横胴縁だから。
 


そして
 
仕上げ材が違うので 仕上げの前に鋼製の水切りで防水対策を。
 
転ばぬ先の杖。防水の基本です^^








この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
4 6
7 11 12
14 19
23 24
29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR