忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2542]  [2541]  [2540]  [2539]  [2538]  [2537]  [2536]  [2535]  [2534]  [2533]  [2532

一階床と壁の接合面には 外部からも気密テープを(白いのがテープ)

躯体建て方時に既に施工済なので必要無いと言えば無いのですがw

http://eyescode.bijual.com/Date/20180516/ 【床と壁の先張り気密】

 

 

 

あえての安心を貴方に^^

 

構造用合板の上に何か角材が見えますが これは外張り付加断熱の下地。

 

 

 

仕上げ材の種類によって 縦下地・横下地と異なります。

 

この材料の厚み分に断熱材を施工しますが・・

そうです。

断熱施工前に躯体貫通パイプは全てシッカリとコーキング防水を。

 


断熱施工後、透湿防水施工時・仕上げ材時も同様に防水されます。

 

 

見えない安心。

 

アディ押忍。







この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
3
5 9
12 14 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR