忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1818]  [1817]  [1816]  [1815]  [1814]  [1813]  [1812]  [1811]  [1810]  [1809]  [1808
がけの近くは崩壊等のおそれがある為
都道府県別にて条例で建築物の制限があります。
 
例えば岐阜県の建築基準条例「第六条」によると
 
高さ二メートルを超えるがけの上若しくは 下又はがけ面においては
当該がけの上端から下端までの水平距離の中心線から そのがけの高さに
相当する水平距離以内に居室を有する建築物を建築してはならない。
 
~とあります。
 
 
なので 建物が当該崖に近接する場合はその条例を回避する必要があります。
 
その回避手法としては 建築許可合格・検査合格が必要となるわけです。
(もしくはその条例離隔距離を満足する)
 
 
 

 
って訳で堅牢な擁壁として 延々と間知ブロック積み。
 
 
 

 
相変わらず「何でも屋」っぷり炸裂なアイズですなw
 
 

そして近くの現場ではウッドデッキ組み。
 
 
 

 
うーん 木製の外壁カッコ良すぎ^^






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
10
13 14 15 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR