忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1736]  [1735]  [1734]  [1733]  [1732]  [1731]  [1730]  [1729]  [1728]  [1727]  [1726
「日射取得と日射遮断」
 
両者相反する事ですが太陽を正しくデザインする事が
快適に暮らす事や冷暖房費の削減に直結します。
 
こちら某外装リモデル案件 外部塗装リフレッシュです。

 
2階の窓は南西向き(ほぼ西向き)ですので夏は暑いでしょう。
 
幹線道路に面していますので 開閉の頻度も少なそうです。
 
そこで 日射遮断の為に木製縦スリットルーバーをご提案。

カラーは軒天井に併せています。
 
 
 
↑ほぼ西側ビュー。窓は殆ど見えませんね(クリック)
 
↓同じ窓を南側から(クリック)
 
 
 
おお 窓が見えますw
 
ナナメにルーバーを設ける事で
南からの日射は取り入れ 西日はシャットアウトな訳です。
 
そうです。夏の日射は上にある庇でカット。
 
日射高度の低い冬季は 庇が効かないので日射を取得出来ます。
 
西日は一年を通して低いので 窓の外・垂直でカットが基本。
 
この角度設定だと 夏季の西日は3時前から全カットで
冬季は4時頃まではボチボチ日射が入ってくるくらいの計算です。
 
まぁ 冬季は5時には暗いので問題ないですね。
 
5月・9月位がその性能境目になりそうです。
 
ちなみに素材は木製なので そこに当たった輻射熱も
アルミや鉄より全然影響が小さくなります。
 
木製で大丈夫?って心配もあるかと思いますが
庇のお陰でそう簡単に色あせしないでしょうし メンテナンスが発生しても
前の下屋から出来ますので(室内からでも)足場の必要もありません。
 
ローテク・ローコストで日射操作。
 
高性能エアコンに頼る前に出来る事ってあるもんでしょw
 
軽くネタ小出しでしたww







この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
10
13 14 15 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR