忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2065]  [2064]  [2063]  [2062]  [2061]  [2060]  [2059]  [2058]  [2057]  [2056]  [2055
YKKから新しく出た樹脂ツーアクション窓を室内から。

画像暗くてスイマセン・・

 
こちらドレーキップと分類され 何度かドイツから輸入した事ありますが
まさか日本製が見られる日が来るとは・・。

 
まずドレーキップとは ドイツ語で「回す(ドレー・Drehen)」
「傾ける(キッペン・Kippen)」を繋げた窓の名前。

 
日本ではYKKがツーアクション窓として製造を始めました。
 
まずワンアクション目が「傾ける(キッペン・Kippen)」
 
 
 
小さな庇でもあれば 多少の雨でも換気出来ますし
防犯上も有効な開口となりそうです。
 
 
そしてツーアクション目が「回す(ドレー・Drehen)」となります。
 
 
 
内側に開く事で 掃除がしやすくなりますし
外部に日除けのパーツなども装着しやすくなります。

   


通常のケースメントは外側に開きますからね。
 
 
 
ガラスは もちろんトリプルガラス。
 
 
 
ようやく世界の性能と肩を並べる窓が出来ました。
 
 
 

正しいモノを 正しい価格で 正しく使う。
 
 
ナンチャッテ思想はそろそろ捨てた方が良いですね^^









この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
8 10
15 16
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR