忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1820]  [1819]  [1818]  [1817]  [1816]  [1815]  [1814]  [1813]  [1812]  [1811]  [1810
以前挙げた「桁上断熱」の説明ですが
断熱施工も紹介しておきます。
 
桁上断熱の利点としては こんな感じで気密水平面が出来ますので
 
 
 

 
断熱欠損無く 安全に確実に断熱材を設置していく事が出来ます。
 
もちろん合板のみで無く 束部分や配線廻りも気密ブチルテープで
押さえますが そのチェックも容易に行えるんですね。
 
 
 

 
下画像は 熱伝導率=0.038(W/m・K)の断熱材
140mm×2=280mmを丁寧に設置してますぜ!の図。
 
 
 



後々のチェックも丁寧かどうかで判断できますね^^
 
 
そんなこんなで桁上断熱のご紹介でした。



ただ・・真夏の小屋裏は熱い(爆 ←屋根断熱と違い断熱区画の外だからw







この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
8 10
15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR