忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2622]  [2621]  [2620]  [2619]  [2618]  [2617]  [2616]  [2615]  [2614]  [2613]  [2612

コーススレッド(木工用ビス)は構造用ではありません。

 

 

 

って事を元請けもやってる大工に話したら驚かれたので(汗

 

構造には専用の構造用ビスを使いましょう。

 

構造に使える釘・ビスは定められていますのでお気を付けを。

 

そう言えば 最近の構造用合板には こんな丁寧なスタンプが。

 

 

 

例えば枠組壁工法(2×4工法)には 釘(CN)種類とピッチで

壁倍率3.6~5.0倍まで規定されています。

 

 

 

木造軸組でもCN釘を使えば 面材で耐力壁が担保されます。

 

 

 

ちなみにこのCN50 とかCN65ってのは釘種類で

CN(2×4太め丸釘)の50mm・65mmって事です。

 

通常のN釘(普通鉄釘)では構造担保されませんので注意が必要。

 

うちでは 軸組工法でも枠組工法でも

構造用にはCN釘を使うので間違いがありません。

 

そんな人的ミスへのリスクヘッジもあるんですね^^ 書いてて気づいたww








この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
6
9 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR