忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2365]  [2364]  [2363]  [2362]  [2361]  [2360]  [2359]  [2358]  [2357]  [2356]  [2355
あれ何ですか?

   
 
なんてご質問を頂きました。
 
上画像 防水アルファルトルーフィング上の縦桟ですが
 
ほどなく その上に横桟を打ちまして
 
 
 
その横桟が瓦設置の瓦棒となります。
 
 
 
そこ拡大すると こんな感じ。
 
 

もし瓦から雨漏れがあっても
躯体に触らず排水できる為の 隙間作りなんですね。
 
 
これの上に瓦を緊結していきますが
その隙間は 熱気抜きの役目も果たします。
 
 

えらいね 瓦の下地w
 
って訳で 瓦職人さん渾身のピース^^
 
 
 


アディ押忍






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
7
11 12
20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR