忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2272]  [2271]  [2270]  [2269]  [2268]  [2267]  [2266]  [2265]  [2264]  [2263]  [2262
壁の気流止めとは外壁周りだけではありません。
 
↓もちろん内壁周りもね。 
 
弊社の場合はキホン「基礎断熱」なので
基礎内と室内の空気は「同じ」と言うスタンスなのですが
 
床下暖房を効率よく蓄熱させる為もあり
内壁周りの柱も発泡ウレタン+気密テープ処理します。
 
 
 
厚合板はサネ付きでOKとしても 柱は壁で覆われますので
煙突効果を産まない様 管理できない空気層を作らないと言う意味もあります。
 
 

床断熱だったら必須ですが 基礎断熱でも同様。
 
転ばぬ先の杖です。
 
こんな手間がライフタイムで変わらない性能を担保するんですね。






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
7
11 12
20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR