忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
現場が桧の香りでイッパイ。



必殺ヒノキの削り節w






アメリカのポストって こんな赤いサイン付いてますよね。
 
 
 
これ何かと言うと「中に郵便物入ってるから持ってって」と言うサイン。
 
ポストマンが町を回っている時に このサイン見つけると
中に入ってる郵便物を持って行ってくれると言う集配システムなんすね。
 
郵便局が遠い地域とかだと便利です。
 
日本でも高齢者世帯とかに良いシステムかなって思いますが^^
 
そして郵便物を受け取ったら 赤旗サインを倒して行きます。
 
 
 
なので集配し易い様 ポストは道路際に立てておく必要があるんですね。
 
こちらの画像は仮置きなので 後で道路際に移動しておきましたよ。

アメリカ映画なんかで郊外のシーンだと そんな感じでポスト立ってるでしょ。
 
今度は そんな事思いながら映画見てみましょう^^






土台伏せの前に 飛騨産ヒノキ土台へ防蟻液状木炭塗布。
 
基礎断熱にて床下を室内空間にするので
少しでも人体にリスクがあるかもしれない物質は使いたくないのです。
 
 
 
乾燥を促進する為にも「ほぞ」の中まで筆を使って丁寧に塗布します。
 
 
 
出演は うちの社員大工ちゃん^^










This is a 巾木

 
※巾木=床と壁の見切材
 
 


This is a 廻り縁

 
※廻り縁=壁と天井の見切材
 
 
 


ふんっ

 
 
 
 

デコラティブ

 
 
 
 
こゆ事です。


   
 

なんて
 
 
こちら先日の会場にて 皆様ご興味を持たれたキッチンの飾り棚。
 
 
 

いわゆる一つの合せ技ですな。







2 DAYS 終了^^
 
http://housingeyes.com/variously/study1703/index.htm



明日が最終日ですよ。



アディ押忍。






1DAYS 終了^^
 
 

 
 
ん?階段の下に何かある?
 
 
 
明日は 彼も一緒にお待ちしてますねw











現場に置いてあったルーパー戸
 
 
程なく塗装されて 真西に向かった窓に設置。
 
 

これに金物付けて
 
 

可動式の西日避けルーバー完成。

 
風は通すけど日射は遮断で 見た目も宜しい。

 
↓本物をご覧になりたい方はこちら^^
 
【 ミッドセンチュリーアメリカン・3日間だけの見学会 】
 
 
明日からですよ。











南向きの上げ下げ窓に設けたオーニング。
 
上げ下げ窓の上窓くらいまで影が出来ていますね。
 
 
 
それをちょっと伸ばすだけで 下窓まで影が伸びます。
 
 
 
マックスだとココまで下がりますw
 
 
 
長いバーを使えば 西日対策に全窓隠せますね。
 
ただコチラは南向き窓なので そこまで必要無いとの判断で
オーニングの出幅は最大600ミリに設定してあります。
 
外観のアクセントにもなります。

 
本物見たい?
 
↓今週末見えますよw
 
【 ミッドセンチュリーアメリカン・3日間だけの見学会 】
 
 
↑こちら






外壁通気層で大切な事
 
 
横胴縁の場合の通気経路や 上昇気流を妨げないテーピング(クリック可)
 
 
 
もちろん貫通部分の防水も。







久しぶりに開催予定の見学会会場。
 
足場取れたのでチラ見せ。
 
 
 
細かい塑土で整えたスタッコ仕上げの外壁は
同色で設けたモールの陰影が効いてますねぃ。
 
 
 
てか まだ案内ページすら作って無い・・近日アップします(汗









弊社の基礎断熱はキホン「基礎の外側」で行ないます。
 
でも その辺はケースバイケースにて 例えばこちら
 
 

黒いのが土台で 画像左側がガレージ。
 
なので ベーススラブ厚分の断熱が出来ないので基礎室内側に後施工。

土台右側の白いのが防蟻断熱材@120mm
 
基礎内側はシロアリの心配が無いのでコンクリート打設後の施工でも可となります。
 
※基礎外への施工はコンクリート一体打ちが絶対条件となります。
 
そしてスカート断熱の代わりに水平断熱は2m分(画像は施工途中)
 
 
 
断熱は確実に繋がる事が必要です。
 
http://eyescode.bijual.com/Date/20150623/ 【 基礎断熱の注意点 】
 

アディ押忍







弊社でも結構 人気のある乱形石材
 
画像は某クライアント様邸。
 
 

こちら 通称ソルンフォーヘン(Solnhofen)で
ドイツのソルンフォーヘン地方で取れる為そう呼ばれます。
 
この石は 中世代ジュラ期(約2億1200万年~1億4300万年)の
地層から採石されるので「ジュラストーン」とも呼ばれています。
 
運が良いと本物の化石が混じっている事もw
 
でもって良く見られるのが このシダ模様。
 
 
 
マンガン塩の結晶化で出てきます。
 
カビぢゃ無いんですよww
 
ただね 地層が重なって形成された様な石なので
寒冷地ではカサブタが剥がれる様に割れる事も。
 
 
 
そーゆーのも「味」って思える人ぢゃ無いと お勧め出来ませんね^^
 
ちなみに室内なら凍結由来の割れは無いですよ。








カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
4 6
7 11 12
14 19
23 24
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR