忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

「真っ白でフェミニンなキッチンが欲しい♡」

 

これまでも何度かその様なリクエストを頂きまして

その都度 輸入キッチン等で対応していましたが・・

 

「もぉ作っちゃえ!」って事でオリジナルキッチンに挑戦の巻

 

真っ白な框戸が眩しい コの字型キッチン

 

 

 

こちら輸入キッチンだと苦手な「大容量収納」を装備。

 

 

 

そうです。フル引き出し、しかも全てプルモーション^^

 

さらーに!

特筆すべきは食洗器まで框戸を装備!!!

 

 

 

トータルコーディネートの完成です。

 

併せて洗面台も作成(収納付き三面鏡装備)

 

 

 

如何でしょうか^^

 

扉種類は ペイント塗りつぶしはもちろん

 

 

 

スクエアなカントリー仕上げや

 

 

 

框戸ステイン仕上げも選べます。

 

 


貴女だけのスペシャルキッチン オーダーしちゃいますか^^

 





ストレートバランス設置中




バランス(カーテン上飾り)は窓の大きさ
お部屋の雰囲気でデザインを創りましょう。

こちらはシンプルなデザインのストレートバランス。

いつも口すっぱく言うのは 使う生地にデザイン性のある柄がある場合
柄の配置がシンメトリーになる様 生地を使う事。

下地は大工工事。

はい 美しい。












築15年程度 外壁再塗装案件

 

 

 

窯業サイディングに有り勝ちな劣化が進んでいます。

 

 

 

このまま再塗装してしまう案件を良く目にしますが

数年でダメになってしまいますので そのまま再塗装はお金の無駄(汗

 

本当は新品に張り替えた方が宜しいのですが・・

 

こちら12mm製品で 最近では14mmが主流でして

昨年辺りから手に入らなくなっています。

 

改めて なんて脆弱な供給体制・・どーなってんだ日本のメーカー(滝汗

 

そんな訳で デザイン変更にてリカバリー。

Board and Batten Style 追加(画像は再塗装済)

 

 

 

家守アイズにて 訪販の塗装屋さんには出来ない芸当ww

 

とりあえずこちら 何故ここまで外壁が悪くなったかと言うと・・

 

2枚目の画像見て頂くと分かるのですが

基礎の高さが低すぎる事に尽きます(涙

 

どうも築後数年で家周りにアスファルトを打設されたらしいのですが

床堀り無しにて現状地盤にそのまま下地造って施工したらしく

その分建物周りの地盤高さが上がってしまった様です

 

それらも もし建築屋の立場なら絶対行わない仕様となります(号泣

 

別方法で対処をお願いしようと思いますが やはり「餅は餅屋」

 

おうちまわりの事は 信頼できる工務店までお気軽に^^





親柱と親柱の間に手摺を入れる事を
ポスト to ポスト とカテゴリーします。



アディ押忍







雪止めネット設置




コレの効果はこちら【 以前のブログ 】
http://eyescode.bijual.com/Date/20161123/


築20年弱 換気のための煙突壁がボロボロになってたので鋼鈑に更新。
やっぱ窯業サイディングはダメだなぁ(涙




なので10年以上前から 特に雨かがり部分には
窯業サイディングは使いません。いぇ通常の外壁にも採用実績無いですがw


ちゃんと丁寧に現場の経年を補足していくって大切な事だと思ってます。

白壁とゲーブルペディメントと青空

 

 

 

いー天気^^





ドレープにもフリル付けると すっかりガーリーに。 




テラテラ生地にフリフリで。あはん可愛い^^

 

 

 

更に!お部屋をホワイトでコーディネートしたので

クローゼットの中に隠し差し色をww

 

 

 

アディ押忍






鋼鈑 折っただけで耐力持たせた階段。スッキリ。 



と言いつつ簡単そうに見えて 嫌ほど手間食うと言う風流さ加減。



アディ押忍。






スキップフロアへの階段に手摺。



アイアンワークでニュアンスを。




アディ押忍。





【 薬医門 】やくいもん

本柱の後方に控え柱を立て、その上に女梁・男梁をかけ切妻屋根をのせた門。

 ~~~~~~~~~~~~

前略 大工小屋より

 

 

 

仮組してみましたぁと写メ。お疲れさんです^^

 

ファザードを印象付けるために門を設置。イメージこんな感じ。

 

 

 

現場で本設置。

 

 

 

塗装中

 

 

 

これ本柱の前方に控え柱を立ててるので
ちょっと変則的な薬医門とでも言いましょうかw


完成したらまたご紹介しませう。


街並みに正しくニュアンスをご提案。







こちら築20年以上の家を、2012年に外壁塗装させて頂きまして
更にその3年後、2015年バージョン。

 

 

木製アルミクラッド・ボウウィンドウ(弓形窓)の下端

塗装がペロペロと浮いてきています。

 

2013年施工時に、塗装下地が宜しくなかったので

パテで成形してから塗装した為、そのパテが不味かったのかと。

 3年掛かって不具合が見えてきました。

そこで2015年にパテを変えて再施工し、更にボウウインドウの下端穴を開け

通気を促すようにしたのですが・・

 

2018年の今年、↓画像のように一部塗装の剥がれが出てきました。

 

 

 うーん・・これは・・・と細かく調査すると

この窓は輸入品で、木製窓をアルミクラッドしたタイプなのですが

アルミ部分下端にもコーキングが回してあり、アルミ部分での少量の結露が

コーキングで止まって塗装の裏側に回ったと考察。

 



サイディングそのモノは2013年から特に遜色ないので

そのままコーキングを切り、下地を作り替えての再塗装。

 

 

 

↑窓下出隅部分、黒くなってますが、コーキング切った跡です。

 

↓下地乾かしてます。

 

 

 

閉める所はしっかり閉めて、開ける所は正しく開ける。

 

水は何処に切るかを常に意識する。

 

やはり基本に忠実にって姿勢が一番大切ですね。

 

これで問題は無くなったと思います。

 

もちろん無償メンテです。ご心配おかけしました。







ギリギリ数量での発注故 工作&パズル状態。




ふぁいとw






カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 3 4
6 7 10 12
13 15 18
20 21 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR