忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
南向きの上げ下げ窓に設けたオーニング。
 
上げ下げ窓の上窓くらいまで影が出来ていますね。
 
 
 
それをちょっと伸ばすだけで 下窓まで影が伸びます。
 
 
 
マックスだとココまで下がりますw
 
 
 
長いバーを使えば 西日対策に全窓隠せますね。
 
ただコチラは南向き窓なので そこまで必要無いとの判断で
オーニングの出幅は最大600ミリに設定してあります。
 
外観のアクセントにもなります。

 
本物見たい?
 
↓今週末見えますよw
 
【 ミッドセンチュリーアメリカン・3日間だけの見学会 】
 
 
↑こちら






外壁通気層で大切な事
 
 
横胴縁の場合の通気経路や 上昇気流を妨げないテーピング(クリック可)
 
 
 
もちろん貫通部分の防水も。







久しぶりに開催予定の見学会会場。
 
足場取れたのでチラ見せ。
 
 
 
細かい塑土で整えたスタッコ仕上げの外壁は
同色で設けたモールの陰影が効いてますねぃ。
 
 
 
てか まだ案内ページすら作って無い・・近日アップします(汗









弊社の基礎断熱はキホン「基礎の外側」で行ないます。
 
でも その辺はケースバイケースにて 例えばこちら
 
 

黒いのが土台で 画像左側がガレージ。
 
なので ベーススラブ厚分の断熱が出来ないので基礎室内側に後施工。

土台右側の白いのが防蟻断熱材@120mm
 
基礎内側はシロアリの心配が無いのでコンクリート打設後の施工でも可となります。
 
※基礎外への施工はコンクリート一体打ちが絶対条件となります。
 
そしてスカート断熱の代わりに水平断熱は2m分(画像は施工途中)
 
 
 
断熱は確実に繋がる事が必要です。
 
http://eyescode.bijual.com/Date/20150623/ 【 基礎断熱の注意点 】
 

アディ押忍







弊社でも結構 人気のある乱形石材
 
画像は某クライアント様邸。
 
 

こちら 通称ソルンフォーヘン(Solnhofen)で
ドイツのソルンフォーヘン地方で取れる為そう呼ばれます。
 
この石は 中世代ジュラ期(約2億1200万年~1億4300万年)の
地層から採石されるので「ジュラストーン」とも呼ばれています。
 
運が良いと本物の化石が混じっている事もw
 
でもって良く見られるのが このシダ模様。
 
 
 
マンガン塩の結晶化で出てきます。
 
カビぢゃ無いんですよww
 
ただね 地層が重なって形成された様な石なので
寒冷地ではカサブタが剥がれる様に割れる事も。
 
 
 
そーゆーのも「味」って思える人ぢゃ無いと お勧め出来ませんね^^
 
ちなみに室内なら凍結由来の割れは無いですよ。








あ  バランス間違えてる(ー_ー;)


是正



そゆ事。


現場にて原因探索からーーーの緊急講座開幕。


次回からは100%無しのケアレスミスで。











とあるオフィスのリモデルにて



毎日使うクローゼットだから 見た目上る感じの方が良いよね。


何となくだけど。





シェードルーフスタイルのドーマー




アディ押忍




これなーんだ?




















階段手摺の断面でした^^




オーク材にて 現場塗装で仕上げます。



アディ押忍。












例えば 壁の途中で切妻の軒先が止まる場合。
 
 

「コーキング」で押さえてあるので安心です。
~なんて説明を聞く事もあるかと思いますが それではダメ。
 
シーリングなんて言葉だけで 経年で切れます(汗
 
なので
 
コーキングに頼らずとも重力で水が切れる様にしておきます。

壁に水が切れる前に板金で「立ち上げ」が作ってあるの判るでしょ。
 
 
 
矢印が水の流れ。
 
 
もちろん
 


GL板金も 仕上材裏の通気層より躯体側で立ち上げて
透湿防水シートと しっかりブチルテープ止めしてあります。
 
二重三重の漏水対策。
 
素材やイメージでは無く「素直な感覚」で対処しましょう。








氷点下9度の朝
 
その日は日中8度まで上がり その後数日は
氷点下にはならないと言う予報が出たので決行(大謎
 
まずは 数日前から足場シートの上からブルーシートで
家をすっぽり囲っておきます。
 
 
 
そして その中には こんなジェットヒーターを7台(爆
 
 

足場の中から見ると こんな感じ。


 
ガッツリ囲ってあります。

まさに気球ww
 
実はこちら 外壁仕上げを吹き付けにしているので
数日前から 下地作り用に温度を上げていたのでした。
 
 
 
実際 5度以下で施工すると持ちが悪いので
下地作りから施工時は常に10度以上を保ってますww
 
 

ってか ジェットヒーター7台フル稼働なのでww

シートの中は30度以上(爆

 
 
 
この日は仕上げの日なので もっと丁寧に気温上げますww
 
つかね
 

7台もフル稼働させると
1日100リットルとか石油使います(爆

 
 
なんてコスパ悪い現場なんだww


って このヒト手間が美しい現場を作るのです。
 
ついでに
 
朝から微笑む塗装屋ちゃん。
 
 
 
宜しく頼むぜ ベイビーーww





無垢ヘムロック材(Hemlock)製 フルルーバーのバイフォルドドア(折れ戸)
 
クリア塗装仕上げ。

 
取手は何故かカバくん(Hippopotamus amphibius) 
 
 


 ( ̄▽ ̄ )ww










カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR