忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2429]  [2428]  [2427]  [2426]  [2425]  [2424]  [2423]  [2422]  [2421]  [2420]  [2419
お部屋の温度の話
 
室温18度未満で寿命が縮まると言う実態調査があります。
 
局所暖房が一般的な日本では 寝室・脱衣所・廊下・トイレなど
メインとなる居室と極端に温度が違う部屋が多いのも確か。
 
そんな家の中での温度差にて 血圧が乱高下する事で
血管が硬くなり 血圧が慢性的に高くなり易くなります。
 
室温18度以上の家に住む人に比べ 室温18度未満の家に住む人は
高血圧リスクは6.7倍 関節症リスクは3.8倍に上がり
他の調査も絡めると寿命は約4年縮まるとの事。
 
※慶應義塾大学・伊香賀研究室調べ

 
 
 
 
もちろん建物の断熱改修は有意義ですが
それなりに まとまったコストが掛かる事も事実。
 
逆に言えば 室温が18度以上であれば良いわけで
健康のためのコストとして 
トイレや脱衣室への暖房も大切なリスクヘッジに。
  
 
寿命は「健康」に全うしたいですよね。
 
新築のみならず 断熱改修の御相談も無料にて承っていますよ。

 
既存の断熱改修については「コストに併せた適切な手法」を御提案します。





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
6
9 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR