忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113
先日の「ボストン・マラソン」爆弾事件。驚きましたよね。

たださすがアメリカ。 強引と言うか解決も早かったと感じました。

それは良いとして犯人と銃撃戦になった時のTV報道が気になったのでw


こちら JNN-NEWSの一コマ ( 探すの疲れたw )

130425.jpg

犯人と撃ちあった際 周囲に飛んだ弾痕が民家に当たったと報じられていました。

東側らしくしっかり半地下(デイライトベースメント)がある一般的な民家です。

でもってよくよく見てみると、めくった外壁はバイナル(樹脂サイディング)ですね。

130425-2.jpg

引っ張り出してるので垂れ下がってますが(笑

うちでも良く使う樹脂製外装材ですが ここ最近は北米~カナダでの
外壁リモデルは軽くて長寿命のコレが主流です。


軽いので既存外壁の上からの施工も躯体に負担をかけません 【断熱改修施工例】


~良くみてみると こちらのお宅も木質系窯業サイディングの上からのリフォームでした。

130425-3.jpg

しっかりステンの平釘で施工してあります(向こうが本家なんだし当たり前かw)


ボストンって言うと内陸で普通に寒い気候ですよ。
色々な気候地域で支持されている外壁って単純に それだけでも信頼に値しますね。

NEWSから見る アメリカ外壁リモデルの1例でしたぁー^^


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE




この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR