忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1175]  [1174]  [1173]  [1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165
敷地内の段差や地下室・ガレージ等によって 同一の建物内の床に
段差が生じる事がありますがそんなスタイルを「スキップフロア」なんて言います。

うちも得意デザインのひとつなんだけど ちなみに英語圏では
床が別々になってる事から「スプリットフロア」なんて呼ばれますね。

130703-1.png

綺麗にデザイン出来れば 視覚的な広さだけで無く 暮らしやすさや楽しさを提供してくれる
スキップフロアですが 床レベルが同じフロアに比べ特に水平荷重の伝わり方が大きくなる為
耐力壁線区画の作り方と壁量計算の方法に注意が必要です。

枠組み壁工法の場合はいくつか指針があるので問題ないのですが(面倒ですが・・・)
木造軸組2階建て等は構造ノーチェックですから そちらの方が注意が必要かと・・うーん。

枠組壁工法に話を戻しスキップ床の作り方には いくつか考え方はあるのですが
↓ 2重壁による上下階一体式な指針もあると教えてもらいました。

130703-2.png

そか この方法があったかと φ(*'д'* )メモメモ


ちなみに 地震力に対する耐力壁線が負担する面積

130703-3.png

内部耐力壁線が負担する見付面積の算出。

130703-4.png


正しい構造と根拠。なんだかんだ一番大切な部分ですよね。


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE




この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR