忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1737]  [1736]  [1735]  [1734]  [1733]  [1732]  [1731]  [1730]  [1729]  [1728]  [1727
ドイツは日本より寒いのに家の中はドイツの方が快適
なんて面白いブログが紹介されていました。
 
【 国際結婚した妻の本音 日本vsドイツの暖房問題 】
 


その中で ドイツの住宅はセントラルヒーティング暖房システムで
居室はもちろん バスルームや廊下 家中どこでもTシャツ一枚で
過ごせるくらいだと言われています。
 

日本はエアコン一台だから寒い。
 

しかも向こうの全巻暖房は 日本のエアコンより経済的らしい。
 

~なんて結論になっていますが 日本の住宅が寒いのは

住宅性能が低すぎるからなんです。

 
簡単に言うと 馬鹿でかい魔法瓶に熱湯を入れたのと
小さいコップに熱湯入れたの比べると どちらが先に冷めるでしょう?
 

 イメージ判り難いですか。

 では双方の水温共に 80度を8時間キープして下さいとなったら?
 
馬鹿でかい魔法瓶に比べ コップの方が体積小さいですが
コップの方が膨大な熱量が必要な事は容易に想像がつきますよね。

そう言う事なんです。
 

最近の住宅は高断熱なんて当たり前?
 
ええ 当たり前です。
 
基準は何処に置いての高断熱でしょう?
 

そう言う事なんです。

 
2回言いましたよ(笑

 
例えば
 
窓ひとつとっても日本の断熱基準は中国以下だったり・・
 
【 レディオクラブ:日本の窓の性能と基準 】
 

どうでしょう。
 

それでも弊社の断熱基準は無駄に高すぎですかねw
 
 
弊社では ライフタイムにて投資分を回収できる事を基本に
最大の断熱性能を自社基準としています。






この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR