忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1482]  [1481]  [1480]  [1479]  [1478]  [1477]  [1476]  [1475]  [1474]  [1473]  [1472
昨日の気流」が発生する壁を思い出して頂きw
 
ケンプラッツさんに問題提起があったので そちらご紹介 
 
断熱境界の混乱で結露を招く浴室と脱衣室【ケンプラッツ】
 
 ※壁・天井がしっかり断熱してあってもユニットバス周りで
 正しく断熱・気密しないと家は冷えてしまうと言うレポートです。

 
 
 
ちなみに 弊社では床下の断熱はキホン「基礎断熱」としていますが
「床断熱」の場合もバス周りは洗面・トイレも含め「基礎」で断熱しています
 
 
 
下画像が水回りリモデルにてバス~洗面の基礎・床断熱工事の様子

手前の青い断熱材が床断熱用の 0.028W(MK)×120mmで【R値=4.2】
 
奥の白い断熱材が基礎用防蟻断熱材で 0.034W(MK)×120mmで【R値=3.5】
 
 
 
 
基礎断熱の場合 水平方向への断熱施工は必要無いとされますが
実感的にあった方が暖かく感じるので その様にしています
 
また水回りだけ基礎断熱しした場合は特に床下の換気計画を考えないと
カビの温床になりがちなので注意が必要です。

そして継ぎ目や基礎~壁の隙間は発泡ウレタンを施工し
防湿層をしっかりと連続させる事で 初めて断熱が家を囲む事になります。

 
見落としがちですが大切な事ですよ^^
 
 
関連一言がこちら
 
■バス廻りは床断熱か基礎断熱か
 
■お風呂のあったかリフォーム
http://eyescode.bijual.com/Date/20140401/




楽しく賢く得しようが合言葉 お気楽勉強会やってます^^


 

こちら












この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR