忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2106]  [2105]  [2104]  [2103]  [2102]  [2101]  [2100]  [2099]  [2098]  [2097]  [2096
先日 某繁華街の真ん中に建つビジネスホテル泊まったんですけどね。
 
部屋は9階とは言え 繁華街だから外の音
ウルサイだろうなぁと思えば 結構静かだったりで。
 
ん?と思ってカーテン開けると・・
 
おおおっ!樹脂製ペアガラス(網入)のドレーキップ窓では無いですか!
 
↓ドレーキップ窓(ツーアクション窓)
http://eyescode.bijual.com/Date/20160805/ 【 ある日のブログ 】
 
 
 
キップ(内倒し換気)
 
 
 
ドレー(内開き開口)
 
 
 
こちらでは キップ(換気)が普通で 非常時開けるって意味らしいです(クリック可)
 
 
 
ちなみに開けると バルコニーになってました。
(9階ですが 隣のビルがすぐソコにw)
 
 
 
でもこの手法 建物メンテとか避難にも良いって思います
(非常階段は別にありますよ)
 
でもって この建物RCなのにどーやって設けたかと思ってメーカー名探したら
 

枠にありましたドイツ語(爆

 
 
 
 
KOMMERING WINDOW&DOORぢゃ無いですか。聞いた事あります(クリック可)
 
なるほど設置方法も ドイツ式かと妙に納得。
 
ちなみに↓メーカーはこちら。
 
もっと言うと印字には窓を作ったであろう日時まで記してあります。
→2014年8月20日 15時19分
 

素晴らしきかなトレーサビリティ(驚

 
そして URLから見ると この窓はきっと「70 mm systems」で
一番安価なタイプかと思われますが
 

性能調べると U value = 1.2~1.3 W/(m²K)!

 
ちなみに 未だ日本における性能表示最高等級で 窓=2.33 W/(m²K)
 

ご存知ですよね。数字が小さいほど断熱力が優れているアレの話です。
・・何も言いますまい。
 
ただ
 
特筆すべきは このホテルのランク。
 

繁華街のザックリ一等地で 一泊朝食付きにて

約7千円(税抜き6800円)の部屋って事。

 
そんな通常価格(立地からすると安い位)のホテルでさえ
こんな性能の窓を使っていると言う事実です。
 
今年の7月OPENしたホテルなのですが
これからは こんなレベルが普通になって来るとも思えます。
 
そこ踏まえ
 
一日中・一年中 命を預けている住宅はどうですか。
 

少し真剣に考えた方が良さそうですね。
 
 
ある朝の発見と驚きでした。







この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR