忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[826]  [823]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813
昨日のセグメンタルアーチに引き続き 本日も開口収まりのお話。

一つの円で作るセグメントアーチに対し 多数の円(叉は楕円形)で作る
アーチ
を【 エリプティカルアーチ(Elliptical) 】と呼びます。

ネットで見つけた参考例がこちら。ガレージ開口が丁度それ。

Elliptical.jpg


一例を図解するとこんな感じ。

74c0cf70.jpeg

もっと判りやすくすると ↓ こゅ事。幾つかの円で構成される訳です。

ecf39e68.jpeg

ただ ちゃんとデザインできないと野暮ったくなるから
バランス感覚に自信無い人は これ頑張らない方が良いかと(笑



まぁ ↓ 画像は建築途中で申し訳ありませんが・・w

ccd0fb4d.jpeg

正しく空間構成出来れば こんな意匠も可能ですけどね^^

えっ? ブリックの話ぢゃ無かったのかって?
基本は石積み開口から派生したデザインなのでひとつw

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE



この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR