忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1353]  [1352]  [1351]  [1350]  [1349]  [1348]  [1347]  [1346]  [1345]  [1344]  [1343
等級には現れないけど大切な事~コンセント編~

パナソニックのページに分かりやすい説明がありました。

配管・コンセント:意外な落とし穴
https://www.sumu2.com/eco/danetsu/vol9/02.html


↓まずはコンセント廻り(断面)



コンセント廻りは室内側のべパーバリアと連続した防湿層でなければなりません。

↓うちの現場より 120mm厚の断熱材を防湿層が守っています。



コンセントボックスは気密層の室内側に設置してある訳ですね。


これやっておかないと コンセントが気流や隙間風の通り道になります。

それどころかカビやダニ・躯体の劣化も誘う原因になるんですね。


そして貫通した配管廻り



↓シッカリとラッピングする事で万が一の漏水から躯体を守ります。

 

あぁそう言えば知恵袋に変なアンサーがありましたが この辺の事です。

 

参考までにw 残念なベストアンサー【 換気編 】
http://eyescode.bijual.com/Date/20130619/
 
 

 
現場を見る時の参考になりますでしょうか^^
 
 
 
 


 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR