忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1807]  [1806]  [1805]  [1804]  [1803]  [1802]  [1801]  [1800]  [1799]  [1798]  [1797
【 性能の良い断熱材を使えば性能が良くなる訳ではありません 】
 
 
 

 
例えば 高性能断熱材(熱伝導率0.019W/mk)を30mm壁に充填した所で
熱抵抗値R=1.5にしかなりません。
 
外張りでも然り。
 
弊社が最低水準と考える「次世代断熱基準」に求められる熱抵抗値は2.2です。
 
最低と考える基準ですら ざっくり6割程度しかありませんね。
 
いまどき次世代断熱(H11基準)にも満たない性能で高断熱!
なんて触れ込みでセールスする事は無知では済みません。

 
でもそんなナンチャッテ高断熱でも 無断熱の家から引っ越せば
「暖かい」って感じるものです。1年だけですが(汗

 
耐震や断熱はイメージでは無く、根拠ある数字と精度で選びましょう。
 
 
自然素材さいこー!とにかく化学物質は悪!って所に多い様です。
 
気をつけましょう。
 
また 何故か毛嫌いされる繊維系断熱材も施工次第で性能が変わります。
 
 
 

 

断熱性能は性能と厚み そして施工精度で決まります。

 
 
何をチョイスするにも正しい根拠が必要ですね。












この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR