忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1576]  [1575]  [1574]  [1573]  [1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1568]  [1567]  [1566
 
家の寒さは肺を冷やし血圧を上昇させます。
 
すると病気への抵抗力が下がり肺感染症のリスクが増えます。
 
そして血流が滞り動脈硬化のリスクも増大。
 
家の寒さは 肺炎・心筋梗塞など死亡リスクに直結していると言えます。
 
 
 
 
ソトコト・ライフスタイルブックより
 
 

英国保険省が開発した「住宅の健康安全性評価システム」では
健康な室内温度は21℃とされます。

 
18℃から健康リスクが現れ 16℃以下では深刻なリスクが現れるとの事。
 

室温16℃以下・・衝撃的な数字です。
 

エネルギー費も高騰する中 ただ暖房すれば良いと言う話ではありませんね。









この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR