忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です。
[2942]  [2941]  [2940]  [2939]  [2938]  [2937]  [2936]  [2935]  [2934]  [2933]  [2932

また新たな調査結果【産経新聞】

https://www.sankei.com/life/news/200229/lif2002290005-n1.html

 

---------- 以下 転載 ---------------

寝室を暖房で暖めて寝る子供は、そうでない子供に比べ

風邪をひく人の割合が4分の1にとどまるとの調査結果を

産業医科大(北九州市)の藤野善久教授(疫学)らのチームが
28日までにまとめた。

 

藤野教授は、暖かい部屋にいることで免疫の低下を
防ぐことができたとみており「新型コロナウイルスによる肺炎を含む
冬の呼吸器感染症の予防に役立つのではないか」

と話している。

 

チームは、子供の寝室での暖房使用と感染症との関係を調べるため

福岡県の暖房を使う12歳以下の子供156人と

使わない子供155人の計311人を対象に調査。

 

平成30年12月から31年2月までの3カ月間の
風邪や発熱の発症状況を比較した。

 

結果、暖房を使った子供は、使わない子供と比べて

3回以上風邪をひくリスクが0・23倍と小さいことが分かった。

 

3日以上の発熱は0・27倍、インフルエンザの発症は0・55倍だった。

 

---------- 転載終了 -----------------------

 

これ暖房入れっぱなしだと コスト的にも厳しいんだけど

※開放型ストーブ(ファンヒーター)はダメ!ゼッタイ!

医療費を考えれば必要経費かなと。

 

そもそも 室温が冷めにくい建物性能があれば

暖房そのものも必要無い訳で。

 

アイズ仕様 床下暖房の方はその恩恵を受けていると思いますが

寝室に暖房効器具無くても 室温が16度以下にならなければ良い訳で。

 

これ 大切な事かと思いますよ^^

 

あと

 

寝室には湿度計を置いていただき 50%以上を維持しましょう。

 

ちなみに室温の推奨は18度以上です。

 

健康なだけでなく朝の布団の誘惑や 夜中トイレに起きた時なんかも

その恩恵に気付くでしょう。あぁ それが健康の支えにもなりますね。

 

そんなこんなで寝室の室温 気にしてみるのも健康への第一歩です^^





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR