忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1211]  [1210]  [1209]  [1208]  [1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201
床断熱か基礎断熱か?

どちらにもメリット・デメリットは存在します。

弊社では基本は基礎断熱を標準としていますが 物件ごとに
その特質と暮らしを想定し フレキシブルに対応しています。

簡単に基礎断熱と床断熱の違いオサライが下図。

kisoyuka.jpg

基礎で断熱するか 床で断熱するかの違いなんですね。


ここ飛騨では新築の9割以上が床断熱ですが その床断熱で大切な事を。

下図が断熱理論の概要です。



130813.gif



まず断熱の基本とは開口部も含め「途切れる事無く」家中を
断熱された空間にする事
開口部って大切な事が判るでしょ。

そして忘れがちなのが「大切」の部分。土間床の外気に接する部分ですね。

玄関とか勝手口 お風呂等の水回りなんかがそこに当たります。


そこで弊社の床断熱現場の基礎~玄関まわりが↓こちら

130813-2.JPG

基礎の内側に白い線が見えますね。

それが防蟻断熱材です。

熱伝導率:0.034[W/(m・k)にて 120mm打設でⅡ地域の次世代基準を満足させています。

これと壁の垂直方向断熱ラインと繋ぐ事で「スッポリ」と家中を包むわけです。


大切な事です。


基礎現場 気をつけて見てみると発見があるかも知れませんね^^


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE




この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR