忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1789]  [1788]  [1787]  [1786]  [1785]  [1784]  [1783]  [1782]  [1781]  [1780]  [1779
高気密・高断熱?
どこも「高断熱なんて当たり前!」って言ってるけど 実際どーなの?

 
耐震なんて大きな地震来なきゃ判んないし
 
断熱なんて何度か冬を越さないと判らない。
 
確かにその通りですよね(汗

 
以前ちらっと挙げた東大の前教授セミナーでも その辺問題視されていました。
http://eyescode.bijual.com/Date/20150703/ 【ブログ:APWフォーラム】
 
こちらは 前教授が施主様に対しアンケートを取った結果(クリック可)
 
時間軸 向かって左が家を建てようと思った頃から 右が住んでみるまで。
 
 
 

 
折れ線グラフ 縦が優先順位と満足度ですね。 
 
最初みなさま 間取り・光・耐震と感心が高く 住んでからも満足されています。
 

ただ その中で大きく満足度を下げているのが

「室内温熱環境」と「省エネ性能」

 
夏暑いし冬寒い 思ったより光熱費も高かったと言う事なんですね。
 
 
 


ただ・・これは建てた側の善意かも知れませんので質が悪い。

 
実際なんちゃって高断熱住宅なんてのはホントに存在してたり(汗
http://eyescode.bijual.com/Date/20131206/ 【ブログ:ナンチャッテ長期優良住宅】

 

断熱性能は まず計算 そして施工精度で決まります。

 

現場で細かく仕組みを聞くと判断しやすいかと思いますよ。


その辺のポイントはお伝え致しますとも^^



※善意=過失関係なく知らないで信じている事
 悪意=悪いと知ってて騙す事(詐欺を知っていた事)









この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
10
13 14 15 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR