忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423
101118.jpg先日クルマ乗ってて目に入った新築物件思わず二度見。
 
なんとまあ未だ「ジャロジー窓」使ってらっしゃる。
ジャロジーって画像みたぃ「ガラスルーバー窓」の事ね。
 
個人的には入札物件除いて ここ20年使った事無い。
だって普通に外気が室内に入ってくるから。寒いし暑いよ。
 
いぇ 悪いとは言いません。
ただね その現場に「高断熱云々」って看板があったので(汗
 
実際ここ最近の「住宅エコポイント」とか「長期優良住宅」って
一般消費者だけで無く建築従事者にもある程度 断熱って事
周知させてくれたって思ってたんだけど やはり取り方として
例えば「長期優良住宅」なんて必要無い!とか「断熱なんて
エコポイント基準でやると価格上がるから意味なし!」みたいに
両極に分かれて来た様子ね。
 
個人的には補助金関係無く それ位の基準は最低でもクリアせえよって感じだけど。
 
とりあえず話は戻って「ガラスルーバー窓」
もちろんⅡ地域に限らず殆どの地域で「等級4(エコポイント対象)」を満たしません。
 
そりゃそう あんなん気密もへったくれも無く単純に断熱に穴が開いてる状態だもん。 
でもね・・そんな穴みたいサッシュ使っても「等級4」が取れる裏技があるんです(汗
 
それが「次世代断熱基準における開口部断熱の緩和措置」
なんと 基準を満たしていない開口部(この場合ガラスルーバー窓)でも
大きさが延べ床面積の2%以下なら その窓を適用外に出来るのです!
 
しかーもっ!!高さが2.1m以上の吹き抜けは床と見なしての計算OKでね(呆
 
単純に言えば延べ床35坪(115.5㎡)の住宅の2%だと2.31㎡分ざますわ。
 
35坪の家で リビングに「1m×2.3m」の穴が開いてても
それ適用外として扱い 他の窓が「等級4」を満たしていれば
断熱性能「等級4」を認めます(エコポイント対象です)って
事です
 
 
そりゃさぞかし高断熱な家だわ。
 
 
今回は開口部の話ですが 断熱全般にもそんな緩和措置あります 【10年4月の一言】
リンク先「パンツ丸見え」の辺は読んどいて損は無いですよ^^ 

さてと... 眠くなったので帰って寝ても良いですか。

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR