忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647]  [1646]  [1645
熱中症対策
 
断熱の目的と恩恵シリーズその2です。
 
近年増加している熱中症
 
室内での熱中症が増加している事はNEWSなんかで御存知ですよね。
 
ただ 単純に冷房つければ良いってものでも無いのです。
 
下表の横軸が熱損失係数(Q値)で縦軸が冷房負荷(MJ)
 
Q値が大きくなるほど(断熱性能が悪くなる程)冷房負荷が増える事が解ります。
 
 
 
 

断熱性能が悪いと暑いだけで無く 冷房費も無駄に嵩む訳です。

 
しかし 図中のタテ黄色線がⅡ地域の推奨Q値(Q=1.9)ですが
断熱の強化のみ進めると 冷房負荷が増えていきますね。
 
入った熱を逃さないからなんです。
 

なので 

大切なのは通風と日射遮断。

 
 
 
画像はTOLIより
 
ここでは何度も繰り返してるので御存知かと思いますが

 断熱とセットで考えなくてはイケナイのが通風と日射遮断です。

 
 
大切な事なので2度言いましたよ(笑




断熱のススメ:その1 温度ムラを減らす








この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR