忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1656]  [1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647]  [1646
エネルギーインフラが途絶えても・・・
 
断熱の目的と恩恵シリーズ その3です。
 
災害や事故等で冬季にエネルギーインフラが途絶えると
マイコン制御の暖房設備は使えません。
 
しかし適切な断熱化は エネルギーインフラが途絶えた時でも
室温降下をある程度緩やかに抑える事ができます(クリック)
 
 400  
 
 
昨年末 飛騨地方を襲った大雪による倒木広域停電時 まる1日ちょっと
停電した寒い日でも うちの熱帯魚くん達はちゃんと生きていました。
 
上図の実験結果は体感的に当てはまっていると思います。
 

ブログ:正しい断熱は災害対策でもある
 

実際 お隣に実家がある方からも1日半停電が続いた時
「実家には開放型ストーブあったけど 何も熱源無かったうちの方が暖かかった」
と なかなかな体験談を頂いています^^
 
 

通常時ではその分 熱源が少なく済むと言う事になりますね。
 
暖房負荷が小さい=お金が掛からない ←次の試験出るよココw
 
 
 
断熱のススメ:その1 温度ムラを減らす 
 
断熱のすすめ:その2 熱中症対策 





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
10
13 14 15 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR