忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1819]  [1818]  [1817]  [1816]  [1815]  [1814]  [1813]  [1812]  [1811]  [1810]  [1809

YKKさんのパンプ見てたら面白い資料を見つけました。

 
個人的には 住宅性能に何か恩恵や機器類を付加したりする場合には
 
ダイレクトにお金で考え 投資した分をライフタイム(ザックリ30年)で
 
金額的に回収できるか?代替は無いか?と言う視点で考える事が多いのですが
 
 
パンフ内に紹介してあった資料によりますと
 
 
 

 
断熱工事に掛けた金額は断熱性能を上げたことで亮受される
様々なメリットから その投資を回収できるとしてあります。
 

例えば100万円を断熱に掛けた場合
主に断熱性能の向上で削減された冷暖房費を換算すると
投資した100万円は29年で回収可能と。

 
また断熱性能向上が様々な疾病予防に繋がって医療費が削減でき
その回収年数は29年よりも13年も速い16年になる。

 
さらに医療費の削減は健康保険なごの公的負担の削減にも繋がるが
その健康保険料を払うのは私達なので 公的負担減は直接私達の
負担減に繋がる訳で このメリットを加算すると
さらに5年短い11年での回収が可能になると言う。
 
 

おぅ(笑

 

 
でも確実に 北欧諸国はその考え方で進んでいます。
 
カナダの高断熱プロジェクトも健康が一番のフラッグとなっていました。
 
 

じっさい部屋間の温度差が少ない家なら体も良く動き
歳を取っても元気に活動的に過ごせる事でしょう。
 

事実 うちのクライアント様でも
「この家にしたらおばあちゃんが元気になった」と言う話も良く聞きます。

 
断熱性能を上げる事で 家族が「健康に」寿命を全う出来る事になりそうです。

 
健康に楽しく暮らしたいモノですね。







この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR