忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056
先日 偶然USの家造り日記みたいなの見つけまして。

結構本格的だったのと参考になりそうな事があったので御紹介^^

この女性(ご夫婦)がハーフビルドで自宅を建てられています。

記事によると1000スクエアフィートの家らしいので
約30坪位の家を ほとんどDIYで建てられています。すげー^^

こちらは電気配線を回す為にスタッドに穴開けてるカットですね。

130220.jpg

ホントになんでもやってるw ただ、いちぉ防護メガネした方が良いと思いますよw

と言いつつ結構本格的なのが この画像で見るとシッカリ内壁の上~天井根太間に
先張りべパーバリア
がありますね。向こうではちゃんとスタンダードになっている様です。

頭つなぎの下に入ってる辺り 現場組みフレーム時の技アリ一本にございます。

あと壁は断熱材充填+べパーバリアが済んでいますがスタッド(縦枠)より室内側に
横桟が打ってあります
。これボード間に隙間を作ってコンセント用配線スペースに
してあるんだと思います。後で防湿工事やるよりは楽ですし これも技アリ一本。

その他 屋根断熱に使うダンボール製通気スペーサーなんかもあって ちょっと感動。
あれ日本で作られたモノかと思ってたのですが 日本がパクったんですねw

ここの中程 ⇒ Thousand Square Feet <フレーミングが終わった辺り>

もぅね。素晴らしいの一言。家に対する情熱と言うか文化を感じます。

現在進行形のDIY家造り がんばってください^^

It is wonderful!


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE



この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR