忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463
アメリカでも北東部 ニューイングランド地方を旅すると
よく家の前に一対に育てられるシンボリックツリーを目にする。

最初はイギリス仕込みの「シンメトリー」に拘るが故くらいに思っていたのだが
その真意は夏にあったりするのだ。【 09年ATTICより転載
 
「南側に向かい一対に」その家を守る様に誇っている樹木は
日射角度の低い朝日や西日から家に木陰を作ると言う大切な意味があるんだね。
090624.jpg
そして日射角度の高い昼間は「庇」や「シャッター」ブリック積み故の
「彫りの深い開口部」が日陰を作ると言う事に。 
 
樹木のチョイスは何年で大きくなるかを見越して 例えば落葉樹を育てる事によって
日射が欲しい冬季には葉を落とし欲しい日射が確保できる。
 
お庭デザインも恩恵考え出すと LCCA住宅構成の一端も担えそうだ。
 
ちなみにUSで見かけたジョージアンスタイル。グリークリバイバルと呼んでも良いかもだけど。

100108.jpg
 
 シンメトリーな邸宅の両翼に大きな落葉広葉樹が見えますね。こゆ事です。
 
また こちらの邸宅は きっと日除けの意味で西側のみ大きな樹木育ててるのでしょう。
 
 f7e2e92f.jpg
 
わっさーってなってますが冬季は枝だけになって日射は遮りません。技あり一本。
 
そう言えば「家庭」って家に庭って書くんですね^^

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR