忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[848]  [847]  [846]  [845]  [844]  [843]  [842]  [841]  [840]  [839]  [838
樹脂製サッシュはドイツで生まれ、寒冷地を中心に世界中で広く普及している窓です。

その特徴のひとつに熱伝導率の低さが挙げられますが単純にアルミと比べた場合
素材の熱伝導率は、1/1000となりそれだけ外部の熱を伝えにくいと言えます。

また溶着成型されたサッシュの窓枠は気密性が高く、室内環境の保全
のみならず万が一の漏水リスクも最小限に留められます。

そしてアルミや他のビニル素材に比べ、石油の使用量が少ない樹脂サッシは
製造工程においてもグリーンだと位置づけられるでしょう。

その他、断熱性能はガラス性能に準ずる事となりますが
弊社で採用している窓は「トリプルガラス二重でLow-EⅡ」が
施してあります。
もちろんアルゴンガスも二層で封入。

詳細画がこちら ↓
Window2.jpg

穴が開いたバケツに水は貯まりませんよね。
住宅の熱損失の4割強が窓です。賢く節約しましょう^^

Window.jpg

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE


この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR