忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1976]  [1975]  [1974]  [1973]  [1972]  [1971]  [1970]  [1969]  [1968]  [1967]  [1965
 
先日も簡単に建物気密化の目的を書きました。

実際 H25基準では「住宅の気密性能」についての基準は消えましたが
エネルギーの使用の合理化に関する建築主および所有者の判断基準」
いわゆる「品確法」では「気密性の確保に十分配慮する」事となっています。
 
「断熱基準」では言葉こそ消えましたが「品確法」では明示してある訳です。

なんだかんだ法律で守らなければイケナイんですね(笑
 
事実 気密性の悪い建物では快適性や冷暖房費の損失だけで無く
思わぬところで結露が発生している事も多いので留意が必要です。
 
断熱してます!でも気密って?(例えばバス廻りとか)では駄目だって事です^^
 

そんなこんなで気密化の目的が以下。
 

①まずは外皮からの空気の侵入防止と
その不安定な気密による冷暖房費の提言。
 
 
 

住宅が動いていると考えると判りやすいかも(2005年に書いた記事ですがw)


②そして的確な計画換気をする為。
 
 
 
簡単にはこんな感じですが
 
②の補足とすると コップに入ったジュースを飲むストローを想像して下さい。
 
通常のストローなら 普通にジュース呑めますが
そこら中に穴の空いたストローだと 見事に空気だけ吸う事になります。
 
嘘だと思ったら試して下さいww
 

室内空気質の安定には適切な気密化は必要だと言う事です^^










この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR