忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1956]  [1955]  [1954]  [1953]  [1952]  [1951]  [1950]  [1949]  [1948]  [1947]  [1946
 
 玄関ドアの性能って考えた事ありますか?
 
玄関ドアの性能と言うと「防犯」とかカードキー等の「容易性」を
思い浮かべると思いますが「断熱性能」は如何でしょう。
 
例えば日本の大手メーカーと言えばYKKさん。
 
断熱ドアとして3タイプラインアップされています。
 
画像は上記WEBより
 
 

 
ここでは何度も出していますので「耳タコ」かと思いますが(笑
日本における最高等級で求められてる熱貫流率は2.33W/(㎡・k)
 
はい正解w
 
D2仕様であれば 断熱等級4(最高値)は取れます。
 
しかーし されど 2.33W/(㎡・k)
 
折角 1W近い性能の窓を使っているのに
玄関から熱が逃げてはモッタイナイ!ですよね^^
 
以前 和風デザインの家で輸入ドア使えなかったので
D1仕様である 1.92W/(㎡・k)のドアを使った事あるのですが
YKKさんに東海地区で初めて出ました・・とか言われましたwww
 
ちなみに D1仕様は受注生産なのですが 
 
 
 
↑この1.5倍以上あるスタイルの中で3タイプしか対応していません(爆
 
ちなみに引き戸では D2すら対応不可にて。
 
さてさて そこで
 
いつも うちで使ってる輸入ドアの性能はと言うと
 
↓こんなスタイルの樹脂ドアで
 
 

 
大枠で熱貫流率 1.21~1.42W/(㎡・k)
 

↓結構ファンの多いスウェーデン製の木製(コアはウレタンです)ドアで
 


 
熱貫流率 1W/(㎡・k)と言う性能です。
 
熱貫流率は数字が小さいほど断熱性能が高くなります。
 
単純に日本の最高等級より倍以上の性能って事解りますよね。
 
もちろん コスト対比の性能があって然りですが
性能の高いドアが通常流通しているより安かったらどうでしょう(謎
 
玄関はドア性能だけで無く 開閉による熱伝導も大きいですから
風除室やホールデザイン等での対応も必要ですけどね。
 
そんなこんなで玄関ドアの性能。
 
高断熱!って言ってる会社さんに「玄関ドアってどうお考えですか?」
なんて聞いてみるのも良い判断材料になるかも知れませんねw
 
いやぁーイジワル(爆
 
そぅそぅ
 
こんどYKKさんから 1W前後の玄関ドアがラインアップされる様です。

YKKさんも本気ですね^^
 
支店長さん 特別価格の提示 期待していますよぅw










この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 6 7
14
19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR