忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1300]  [1299]  [1298]  [1297]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293]  [1292]  [1291]  [1290
発泡系の断熱材って一度「ビフォーアフター」で使われてから
一気に認知度が上がった様ですが 施工要領は各社でマチマチ。

透湿防水シート協会では公式発表として 防水シートへの直接吹付けは
「透湿防水シートの性能・品質に影響を及ぼす恐れや
外壁通気工法の通気層を阻害する恐れがある」としています。

そんな中 とあるメーカーが専用シートと正しい施工要領を行う事で
問題ないと保証を付ける事になりました。

↓ 発泡系断熱材「シート直吹きOK」 【ケンプラッツ】
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20131126/641809/?rt=nocnt
 
 
 ↑ 断熱吹付けに関わらず当たり前の施工要領ですが(笑

逆に言えば コレ以外は不安だらけって事。
 
ただ リンク先の画像にもありますが透湿シート施工の場合
筋交い部分は断熱性能満たしていません。
 
その辺がなんちゃって等級4にも繋がる要因にも成り得ますね。
 
まぁ 弊社では発泡系断熱材は使わないので関係ない話ですがww
 
 
そうそう

発泡系断熱材なら大丈夫とお考えの方に・・

残念な高断熱 ←こちらも併せてどうぞ。
 
 
やっぱ 断熱は施工精度と質ですよ^^


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE





この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 6 7
14
19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR