忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2153]  [2152]  [2151]  [2150]  [2149]  [2148]  [2147]  [2146]  [2145]  [2144]  [2143
窓がどんなに性能高くっても 開ければ「無い」と同じ事でww
 
窓の性能は 何も単体で考える必要はありません。
 
庇やカーテンなど建物内外で付けられる付属品があります。
 
例えば 室内側に付けるスクリーン。
 
 
 
ハニカム構造になっているタイプもあり その空気層部分にて
制動空気を保持出来れば断熱層にも成り得ます。
 
 
 

↓ 上画像ハニカムスクリーンにはこんなデータも(クリック可)

 
 
 
表の左端 樹脂サッシの熱伝導2.33W(H11次世代基準にて最高レベル)が
断熱レール(空気層の空気が動きにくくする枠)を設置すると1.75wに。
 
弊社で使う平均的なサッシより性能は落ちますが 良く高断熱!と
指標になるH11次世代基準より かなり性能が上がっています。
 
あとはコストvsバリューを検討するだけです。
 
 
開口部は「合わせ技」で考えましょう^^







この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR