忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  [1141]  [1140
ventilation.gif未だ同業者さんからも「住宅の気密化は息苦しいからダメ」
みたいな良く判らない主張を聞くので提言。

まず24時間換気が義務付けられた背景としては
シックハウス問題としても化学物質対策の一環でもあります。

もちろん化学物質のみで無く呼吸による二酸化炭素対策や
湿気やカビ等のリスク低減にも換気は有効です。

そんな24時間換気~左図がその3種類。

第一種換気とは 給気・排気ともに機械で行い
確実に空気を入れ替える事が可能になります。

またダクト換気にて熱交換も可能に。

第二種換気とは 給気のみ機械で行い
室内より外部を負圧にする事により換気を行う方法で
一般住宅には不向きと言えます。

そして1番安価で対策出来る換気方法が第三種換気
排気のみ機械で行い室内を負圧にする事で換気を行います。

この方法が一般的に広く使われていますがここに大きな落とし穴が。

第3種の場合は特に住宅の気密性が低いと不快なだけで無く
計画通りの換気が行われないどころか結露やカビの原因にすら成り兼ねるのです。

普通に考えて長いストローでジュースを呑む事は可能ですよね。
 
130605.jpg

しかーし!そのストローに小さな穴が無数に開いていたら?

貴方が北島康介選手なみの肺活量でもジュースを飲むことは出来ないでしょう(笑

これ室内の空気だと考えて下さい。えぇ無理矢理ww

そうです。計画通りに空気(この場合はジュース)を移動しようと思ったら
途中に隙間があってはダメなんですよね。

住宅の気密化って何も「宇宙船を作る」的な事を行う訳ではありません。

適切な気密化は快適性だけで無く計算通りの換気やカビ・ダニ等の
抑制にもつながるのです。


そこに可笑しな自然信仰は必要無い事は良く判りますよね^^

そんなこんなで本日の一言。

第三種換気を採用する場合は特にある一定の気密性能が必要です。



アディ押忍



HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE
 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR