忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397
写真整理してたら目に止まった以前訪れたシアトルでのヒトコマ。

101022.jpg

日本の住宅造成地と違う所は何処でしょう(笑

まぁ答えとして 簡単に2点だけ種明かししておきますか。

■ ひとつ目

このスナップ 販売価格格帯としては「中の下」くらいの層で
50区画程度の住宅造成地での一角なんだけど
似たような家が並んでいる様で よく見ると全部違うよね

間取りもデザインも隣の家とは全く違うんだけど
統一されたデザインコンセプトが 一つのストリートの顔を作っています。

こんなストリートコンセプトがサスティナブルな街並みに寄与するかと。
 
■ ふたつ目
 
また道路が坂になってるけど その坂なりに家が建ってますね。
グリーンは見えるけど擁壁は無いって 街並みの印象には大きいと思いますよぅ。

どーでした^^ 正解しました?(笑
山ほどラフなQ&Aだけど 微妙に参考指針の一つに成り得るでしょ^^
 
て 前にも書いたけど 街並みを作るのは「個」では無くて「和」です。
 
貴方と両隣のお隣さん 3件だけでも街並みは変わりますよね。
例えば同じ様式を追随する事を前提として 全く違うデザインの住宅を建てる事で
それぞれの「個」と 景観としての「和」が調和が可能だと言う事です。
 
サスティナブル(持続可能)な景観 案外簡単に構成出来るのになぁとか独り言。
やっぱ自社で一括宅造しないと難しいのかなぁ。経年で他人が羨む街が出来るのにな。

 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR