忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2149]  [2148]  [2147]  [2146]  [2145]  [2144]  [2143]  [2142]  [2141]  [2140]  [2139
そろそろ冬本番ですか(号泣
 
こんな時期は西日も有難くなってきます。
 
が!寒くなったら暑い夏 更に地獄の西窓を思い出しましょうw
 
ここでは口酸っぱくなる程書いていますが(笑
日射角度の低い「朝陽」や「夕陽」は窓の外で垂直にカットすべし。
 
そんな西日カットに方法論のひとつ。
 
本日は大サービスw 画像多めにご紹介。
 
まずはこちら 真西に付いた窓に枠を(画像すべてクリック可)
 
 
 
枠と言ってもこれ位のボリュームがありますけどね。
仕上げはGL鋼板にて耐候性を上げています。
 
 
 
そこにコレ。塗装前に試着w
 
 
 
美しい漆喰壁に 格子戸は朱色でアクセントを。
 
 
 
この格子は引き違い戸なので開きますよ。
 
 

外部の建具を操作したいので 樹脂窓も引違いを使っています。
 
こちら西側ですので 遮熱のトリプルガラスを使いたいところですが
夏場はこの木製格子戸で日射遮蔽できるので 日射熱取得のペアガラスを採用。
 
日射が欲しい冬季は この格子戸を開けて日射を取得する訳です。
 
さて この格子戸 中から見るとこんな感じ。
 
どう?結構良いでしょ。
 
 
そして まだまだ暑い9月半ばの16時頃の影がこんな感じ。
 
 
 

 影で解りますね。バッチリ日射遮断しています。

 
なおかつ風は通すと。はいパーフェクト(爆
 
 
ちなみに南面には大きな開口を設けていますが ↓ 同時刻がコレ。
 
   

南側は 膝射遮蔽用の壁とバルコニー・庇で完璧に日射遮断しています。
 
日射角度の低い冬季はガッツリ陽が入りますけどね。

 
そうです。
 
丁寧に太陽と向き合えば 夏は100%直射日光を室内に入れず 
冬季は上手に日射熱を取り入れると言う相反する事が出来る訳です。
 

ご存知でしたか?
 

太陽とか風からは請求書は届かないんですよ(笑

 
そんなこんなで「太陽と風に素直に向き合う」って大切な手法。
 
断熱材ガー! 高効率機器ガー!って言う前に
デザインで出来る快適性向上って やっぱり大きいかなって思います^^
 
 
 
 
アディ押忍









この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR