忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1788]  [1787]  [1786]  [1785]  [1784]  [1783]  [1782]  [1781]  [1780]  [1779]  [1778
最上階 桁の上での作業。
 
 
 
 
こちら最上階(3階)も剛床として梁の上に
構造用合板を設置して水平構面を取りますが その前に^^
 
 
 

 
まずは外周グルっと防湿シート(黄色のシート)を先張りします。
 
 
 

 
 
そして初めて その上に実付構造用合板を設置します。
 
 
 
 
 
がしゃーんww
 
 



この辺の強度は釘の種類と本数で決まりますよ。

 
さてさて これをどう収めるかと言いますと・・
 
上に見えるシート(防湿層)を内部に巻き込み垂木側と合わせるんですね。
 (クリック可)
 




赤い線が防湿層(べパーバリア)となります。確実に繋がるでしょ^^ 
 
 
この作業は厚物合板を室内に取り込み「壁~桁~垂木」と

連続した防湿層を作るための先張りなんですね。

 
これが地震や経年劣化にも強い防湿層の土台となります。
 
ちょっとしたヒトテマと時間なのですが 大切な技術です。
 
 
その後 束~母屋~垂木と施工しますが
 
途中 クライアント様にも上に上がって頂き記念にパチリw
 
 
 


 
横架材の上に置いてあるのも先張りシートです。
 

いえーい(笑
 
 
そんなこんなで上棟&垂木完了。
 
 
   



完成してからは全く分からない部分ですが

100年変わらない性能の為には大切なファクトです。

 
 
アディ押忍









この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR