忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1694]  [1693]  [1692]  [1691]  [1690]  [1689]  [1688]  [1687]  [1686]  [1685]  [1684
ここでは口酸っぱく出てる言葉なので御存知かと想いますがw
防湿気密工事「コンセント周り」のおさらい。
 
まず気密工事とは何のために行うのか?
 
最初に「防湿」と言う大切な役割がありますが 大きな定義として
 

「建物を長持ちさせる為」

 「断熱性能を長期間担保する為」

 
~に大切な工程だと言えます。

 
例えばこちら防湿シート(べパーバリア)施工後の一枚。
 
 
赤い矢印が気密テープ 
 
青い矢印が先張り防湿シート部分となり丁寧に連続させていきます。

 
そこで忘れがちだけど非常に大切な気密工事部分 コンセント周りがこちら。
 
 
 
判り難いですが気密テープが回っていますね。
 
簡単に図解するとその断面がこちら ↓ 赤い線が防湿気密ライン。
 
 
 
コンセントは すっぽり室内側に入れてしまうんですね。
 
コンセントは すっぽり室内側に入れてしまうんですね。
 
 

大切な事なので2度言いましたよ(笑

 
こうゆうヒトテマが最初の計算には出てきませんが

居住性や耐久性に大きく寄与する技術と言えます










この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 16
18 23
25 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
[11/19  ハレル屋@Eyes]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR