忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419
今は無くなったけど以前まであったⅡ地域での気密基準は2㎝/㎡。

昨日だっけか最低でもコレくらいは満足させないと不味いねってツィってみたんだけど。

常に変動している外部環境(風や太陽熱)による住宅に掛かる負圧を考えたら
やはりC値(気密値)=1㎝/㎡は最低でもクリアしておくレベルで無いと
お恥ずかしくて環境に配慮した云々なんて言えないなと。

御一読下さい
【 家は止まってるんぢゃ無い!動いているんだっ!】

監理が難しいと言う激しく御代官様的主観で消えた住宅の気密性能基準。
基準は無くなったとしても エネルギー保全にはやはり大切なファクトです。

本日の格言:風が吹けばエネルギー屋が儲かる。


この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR