忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1841]  [1840]  [1839]  [1838]  [1837]  [1836]  [1835]  [1834]  [1833]  [1832]  [1831
倉庫整理してたら奥の方から出てきたw
 
Wood Fiber Insulation
  
日本では「セルロースファイバー」って言い方の方が認知度高いかな。

ちょっと前までは弊社にて輸入販売も行ってました。
 
 
 
 

簡単に言うと新聞紙を粉々にした繊維状の断熱材です。
 
このパッケージの中に詰まってます^^
 

この素材 質量が重いので防音には効きますね。
 

ただ 多少なりとも吸湿性能を持っているので
施工には注意が必要です。
 

まぁ断熱材に吸湿性能を求めるのもどーかと思いますがw

単純に新聞紙を濡らして数日放置した絵を想像して下さい。
 

ね。
 
「セルロースファイバーには防湿層要らない」なんて都市伝説がありますが
正確な防湿層(べパーバリア層)は重要なファクトだと言い切れます。
 

あと FDA(米国食品医薬品局)には吹き込み断熱材の施工指針として
 
ミネラルウール(グラスウールやロックウール)は10%増し吹き込み
ウッドファイバーには20%増しの吹き込みを規定してあります。
 

事実 個人的にも天井吹き込みに200ミリ厚欲しい場合は
240ミリ吹き込んでいました。
 

それが良くしたモノで3年後位に確認すると200ミリになってます。
 
ちょうど2割の収縮ですね。

 

素材には素材にあった正しい施工(思考)が必要ってお話でした^^


せっかく投資するお金ですから 大切に使いたいモノですね。









この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
8 10
15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR