忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[2131]  [2130]  [2129]  [2128]  [2127]  [2126]  [2125]  [2124]  [2123]  [2122]  [2121
最近良く聞く ZEH ( ゼッチ ) とは
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Net Zero Energy House)の略。
 
まず建物の断熱強化を大前提に 基準一次エネルギー消費量を
20%以上削減しつつ 最小限の太陽光発電で冷暖等の使用エネルギーを
100%削減する住仕様の事。
 
バカでかい太陽光パネル設置とかHEMSなどの最新メカを推している訳ではありません。
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください(^O^)/
 
さて
 
それはそれで良いとして どんなに高性能で低燃費な家を建てたとしても
ちょっと大きな地震が来たら壊れました・・では済みません。
 
現在の4号特例(木造2階建て等)の構造チェック除外は
あくまで提出義務が無いだけで ちゃんと計算しなければ違法なんですからね!
 
建売広告とか見学会のチラシなんかで「んんんん?」って図面とか画像見ますが
構造チェックは提出義務が無いだけで 四分割法とかN値計算等は義務ですからね!
 
まぁ とっても大切な事なので2回言いましたよw
 
そんなこんなで 普通に書店に並んでる「住宅間取り集」なんかにも
結構・・こらこら(-_-;)って図面もありますので それ使って注意喚起など。
 
今日お伝えするのは 壁直下率について。
 
こちらでも何度か書いていますが単純に言えば
2階の壁下に どれだけ有効な壁量があるかって事です。
 
「壁が少ない=耐震力が低い」と読み替えて問題ありません。
 
たとえば ケーススタディ1
 
こちらのプラン (以下クリック可)
 
 
 
良さげな説明文がありますが どうご覧になりますか?
 
南側に大きな開口もあって気持ち良さそう^^
 
でしょうか(*^^*)
 
まぁこちらのプラン 根本的に壁量が足りませんが
大きくはバランスの悪さが目立ちます。
 
外周部分の壁量は確実に不足していますので 内周部。
 
下図面に入れた黄色い壁が 上階の壁と合致しているだろう部分です。
 
 
 
 

( ̄▽ ̄;)!!! 縦方向に3枚?しか合ってない(爆

 横方向ゼロ(滝汗
こうなると 耐力壁として筋交いが入っている事すら疑いが。
 
そして 赤い点線は 南側の2階壁線。
 

( ̄▽ ̄;)!!!全く合っていません(爆

 

この家 熊本地震の事例から考えると

震度6くらいで確実に倒壊すると思います。

 
家が家族の命を奪うのです。
 

倒壊しないまでも 半壊状態で確実に住めなくなるでしょう。

そんな事は決してあってはイケマセン。
 
でも実は これ位の平面計画は普通に見受けられます。
 
もう一度言いますよ。
 
木造2階建ての特例は あくまで構造検討の提出義務が無いだけで
ちゃんと計算しなければ違法なんですからね!
 
勘とか経験で構造を決めちゃダメなんですよ(笑

それを踏まえて もう一邸見てみましょう。
 
 
 
 

・・・あぅ (T_T)

 
 

木造2階建ての構造安定性 本当に大切な部分ですよ。














この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR